ハイレバFXで4000万円までいくブログ

海外FX口座でハイレバトレードします。

【値動きの型】直前高値ブレイクからの上げ

f:id:yukkimouse:20170919001850j:plain

直前高値ブレイクからの上げ

赤い線が直前に構成されたレンジです。

このレンジをブレイクしてどっちにいくのか!?

で、高値を割ったところでエントリー。

その後、上げました。

画面の紹介

  • 5分足

注意

時間帯

エントリーしたのはニューヨークタイム真っ只中。

東京タイムが祝日でほとんど動かなかったので、

ブレイクしたら行くなって思っていました。



にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】ヘッドアンドショルダー

f:id:yukkimouse:20170917214758p:plain

ヘッドアンドショルダー

超頻出値動きの型のひとつ、

ヘッドアンドショルダーです。

真ん中に頭。両脇に肩を作ります。

画面の紹介

  • 5分足



なぜ頭と肩ができるのか

左肩

ここは高値更新したところ。

この時点では、まだまだ買いが優勢と思って良いです。

押し目でロングしていくところです。

真ん中の頭

まだ考えはロングです。

ただ、高値の更新幅がかなり小さくなっていることに気付かないといけないです。

もしかしたら、ヘッドアンドショルダーの型が出て、

その後、下落に転ずるかもなーって

頭の片隅に過ぎればオッケーです。

右肩

高値を更新しなかった。

ココが重要です。

つまり、買いが優勢だったのが、

売りに押し返されているのです。

画像では、50pips下落しました。

まとめ

画像のように、急騰して左肩を作ってからのヘッドアンドショルダーは、

特に右肩を作った後、下落に転じる場合が多いです。

急騰後、すぐに頭を作った場合は、

右肩で思い切ってショートしたらいいことあるかも。


にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】お椀型で急落後レジスタンスラインまで戻す~その後~

f:id:yukkimouse:20170917004733j:plain

その後どうなったか気になるところです。

こうなりました。

お椀型で戻した後、下落するかと思いきや、

結局はブチ上げた後、レンジ構成でした。

お椀型で急落後レジスタンスラインまで戻す

上げるか下げるかは神のみぞ知ります。

お椀を形成したときに、

値動きを見ながら、ロングで入りました。

なぜエントリーしたのか

有利な場所だったからです。

ここだとロスカットラインをひとつまえの安値とすると、

ロスカットまでの距離が近い。

でも、上げたときに取れる幅が大きい。

これです。

違ったら切る。

合ってたら伸ばす。

にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】北朝鮮ミサイル相場はこう見ろ

f:id:yukkimouse:20170915152036j:plain

北朝鮮ミサイル相場はこう見ろ

北朝鮮ミサイル爆下げの後、

ミサイル発射前水準まで戻していきました。


ミサイルが発射されると、下げが発生。

急に戻すかと思いきやお椀型を形成して戻していきました。


お椀型の値動きの型はこちら。

*ミサイル相場追記アリ

yukkimouse.hateblo.jp


画面の紹介

  • 5分足

にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】材料でボラティリティが広がってその後収束

f:id:yukkimouse:20170915001149j:plain

材料でボラティリティが広がってその後収束

材料で下行って上行って下行って。

ボラティリティが広がったときがチャンス。

サポートライン、レジスタンスライン付近まで戻すので、

高値、安値で逆張りでエントリー。

利食いはお早めに。

画面の紹介

  • 1分足

にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ