ハイレバFXで4000万円までいくブログ

海外FX口座でハイレバトレードします。

【値動きの型】お椀型で急落後レジスタンスラインまで戻す

f:id:yukkimouse:20170912133335j:plain

よく見るお椀型の値動き。

急落したかに見えたが、大陰線の中ほどにあるレジスタンスラインまで戻すパターン。

この後は、結局大きな逆N字型で下げていきました。

お椀型で急落後レジスタンスラインまで戻す

画面の紹介

  • 5分足



急落後、第一のお椀、第二のお椀、第三のお碗を作っていく。

f:id:yukkimouse:20170915151846j:plain

北朝鮮ミサイルの影響で朝から爆下げの後、

お椀を作りながら戻っていく様子。

画面の紹介

  • 5分足

にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】急騰→天井試し 上値切り上げながら下値切り上げ

f:id:yukkimouse:20170912092940j:plain

急騰から戻りを入れながらも、下値切り上げ。

そして上値も徐々に切り上げながら上げていくパターン。


そのうち、売りが入ってこなくなり、

結局、上昇トレンドに入り、約2.5円上げました。

急騰→天井試し 上値切り上げ&下値切り上げ

画面の紹介

  • 5分足

にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】急騰→ヘッドアンドショルダーからジリ下げ全値戻し

f:id:yukkimouse:20170912132840j:plain

急騰後、早々にヘッドアンドショルダーを形成するパターン。

天井を3~4回試すが抜けられず、

買い側が撤収していき、

ジリジリ後退していく。

結局このあとは全根戻しまで後退しました。

急騰→ヘッドアンドショルダーからジリ下げ全値戻し

画面の紹介

  • 5分足

にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

プロトレーダーの頭の中

プロトレーダーの頭の中

プロトレーダーがトレード画面に向かっている時は、
空気を吸うようにこんなことが無意識レベルで頭の中にあります。

ひとつひとつ身につけるためにはトレーニングが必要です。


大衆心理を考える

トレーダーには、5%の勝ちトレーダーと95%の負けトレーダーがいます。

なぜこんなことになるのか。負けトレーダーというのは、トレードの世界で大衆です。

常に大衆心理は重要になります。

大衆が市場にお金を落として奪われていきます。

奪うのが勝ちトレーダーです。

場面場面での大衆トレーダー思惑を考える

こんなとき、大衆トレーダーは何を思うでしょう。

  • サポートラインを割ったとき
  • レジスタンスラインを割ったとき
  • 移動平均線を割ったとき
  • オシレーターがゴールデンクロスしたとき
  • 爆上げした時

ラインが見える

斜め線、平行線が引かずとも見える状態です。

  • サポートライン
  • レジスタンスライン
  • 斜め線
  • トレンドライン
  • 高値線、安値線
  • 為替が滞留しているライン

高値安値を把握している

重要なラインとなる高値安値を常に把握しています。

  • 前日の高値安値。
  • 直近での大枠での高値安値。
  • 今年の高値安値。

為替が滞留しているラインを把握している

過去にチャートがモジモジしたところを把握しています。

こういうところで反発したり抜けると大きい確率が高まります。

オアンダのオープンブックは有名です。

値動きの型を覚えていて使える

FXの値動きの型が使えます。

使えるということは、身にしみこんでいるということです。

チャートは結局のところ需要と供給が可視化しているものです。

需要と供給を決めるのは人間。すなわち、人間の感情が表に出ているものです。

値動きというのは、人間の感情そのものなのです。

資金管理ができている

プロトレーダーはギャンブルをしません。

ハイレバFXとかタイトルで言っておきながら何なんですが笑

ロット管理と資金管理ができています。

為替の強弱がわかっている

ドル・ユーロ・円・ポンドで今どの通貨が強いのか、もしくは弱いのかを理解しています。

オプションを見ている

オプションの状況を把握しています。

仮説検証ができている

仮説を持ってエントリーし、手仕舞い後、

自分のトレードに対して、検証ができます。


まとめ


いかがでしたか?

一度に習得するのは困難ですが、ひとつひとつトレーニングを積んで習得するとプロトレーダーの仲間入りです。

がんばっていきましょう。


にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ

【値動きの型】インバーテッドトライアングル"乱"

f:id:yukkimouse:20170906232530j:plain

インバーテッドトライアングル"乱"

画面の紹介

  • 5分足

インバーテッドトライアングルとは?

インバーテッドトライアングルとは、
右へ向かって広がっていく三角形のチャートパターンのことです。

通常は、出現した場合には三角形の範囲内での変動が想定され、
抵抗線・支持線をブレイクすると相場が変わったこととされます。

出現したときにはどう動く?

しかし、このような、

高値更新からの安値更新。

そして、

高値更新からの安値更新という地合いになった場合は、

ロスカットにかかりやすく、

値動きもランダムになりがちなので、

出張らないと良いでしょう。


待てる人は勝てる人。

この後の想定

完全に上か下かに抜けた後を想定しておきます。

確実に抜けたのを見てから出張っていきます。


にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ